レインボー「ひやまとみゆき」あらすじまとめ25話目ネタバレ。動画見逃し配信を無料で見る方法は?

フジテレビ系列で毎週木曜日21:00~21:54に放送されている「千鳥のクセがスゴいネタGP」で人気の、お笑いコンビ「レインボー」の連続テレビ小説「ひやまとみゆき」

引用元:https://www.tnc.co.jp/

2021年9月23日放送分では、大人気ラブストーリーにピンチが訪れる!?



ひやまとみゆきのあらすじ~2人の出会い編~

9月23日に放送された「千鳥のクセがスゴいネタGP」で、お笑いコンビ「レインボー」の連続テレビ小説「ひやまとみゆき」が放送されました。見逃した方のためにあらすじをご紹介します。

前回24話のまとめはこちら

二人の出会いが今明らかに

前回のあらすじ:共に歩んでいくことを決めた二人だったが、ひやまの体に異変が!?血を吐いて倒れ病院に運ばれたひやま。心配しているみゆきの元にひやまの幼なじみ櫻子が現れ「アンタ本当ひやまっちのこと何も知らないんだね!」と言う!


前回、櫻子に「アンタ本当にひやまっちのこと知らないんだね」と言われ、記憶を失ってしまったみゆきは、「私はひやまくんの事を何も知らない・・・」と落ち込んでしまう。

引用元:https://tver.jp/

初めて会った場所・・・2人の思い出・・・私たちの出会い・・・」と考えていると、不意に頭痛が!そして、何かを思い出す。

【みゆきの回想シーン】

ひやまとみゆきの出会いは、みゆきの勤める本屋さんに、ひやまが新人として入った2年前。

ひやま:はじめまして、よろしくお願いします。自分、ひやまって言います。

みゆき:・・・(ひやまを見てびっくりして言葉を失ってしまう。ひやまは亡くなった夫の輝彦にそっくりだったからだ)

引用元:https://tver.jp/

みゆき:輝彦さん?

ひやま:誰ですか、それ?(と不思議そうに聞く)

みゆき:何でもないです。これ持ってもらっていいですか?ちょっと重いですけど

ひやま:大丈夫です。昔レスリングやってたんで。有名だったんですよ、構えの低さで。

とクセのスゴい表情で自慢そうに語る。

引用元:https://tver.jp/



そして、二人で仕事をするが、ひやまのせいで、終わるのが遅くなってしまう。

ひやまは遅いので駅まで送りますと言うが、みゆきは輝彦にそっくりなひやまを意識してしまい、つい冷たい態度を取り、一人で先に帰ってしまう。

しかし、帰り道にあやしい人に襲われそうになり、「誰か助けてー!!」と叫ぶと、下からクセのスゴい表情でひやまが助けに現れた!

引用元:https://tver.jp/

そして、「何だお前!ウチの上司に手出しさせねぇぞ!」とすごみ、みゆきをかばう。

引用元:https://tver.jp/

ここで、平井堅の「君の好きなとこ」のサビが流れ出す。

平井 堅 『君の好きなとこ』MUSIC VIDEO

そして、戦い、見事に相手を追い払ったひやま!

みゆきが「ありがとう」とお礼を言うと、ひやまは「あんなやつ、お茶の子さいさいですよ」と答える。

そんなひやまを見て、突然みゆきが笑い出す。

みゆきひやまくんが人を投げ飛ばしていたら、まさかり担いだ金太郎みたいだね。

ひやま何ですか、それ?

引用元:https://tver.jp/

そしてすっかり打ち解けて、大笑いする二人。(完)



千鳥の二人やゲストの反応も面白い!

みゆきを助けるため、下から現れたひやまを見てノブさん「何この登場」とツッコむ。ゲストの比嘉愛未さんもひやまの低い、クセのスゴイ体勢を見て「低いなあ」と大笑い。ノブさんは、「何ですかそれ?」と言うひやまに「勘鈍いな~」と苦笑。最後に大笑いするみゆきに、大悟さんは「(ひやまのことを)山ほど笑うたれ」と言っていました。

「ひやまとみゆき」の動画見逃し配信を無料で見る方法は

「連続テレビ小説ひやまとみゆき」を見逃して、無料で見たい方は、FODプレミアムで見ることが出来ますよ。FODプレミアム無料トライアル期間が14日間もあり、フジテレビ系の人気バラエティや、ドラマの動画を見放題で視聴できるのでオススメです。

無料トライアル期間の14日間以内に解約すればお金は一切かかりません。

さらに、お試し期間中に最大900円分のポイントもプレゼントされるのでポイントを使って漫画や雑誌、レンタル配信の動画も視聴できますよー。

まとめ

記憶を失っていたみゆきが、2年前の二人の出会いを思い出す。初々しい二人にまた胸がキュンとしてしまいました!本当に連続テレビ小説として、もはやコントを超えている気がします。

そんなひやまとみゆきのあらすじを全話まとめてみましたので、ぜひ見てみて下さい。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする