ガキの使い「クソ返しダービー」過去の内容、見逃し配信TVerが終わった後は?

2021年5月2日23:25〜23:55のガキの使いは「クソ返しダービー第3弾」。

今回第3弾も自信満々なのに全然面白くない “クソ返し芸能人”が対決!「写真で一言」「一発ギャグ」「即興川柳」などのお題でレースが展開されます。

対決する芸能人はトミーズ健、パンツェッタ・ジローラモ、坂本ちゃんの3人。

こちらでは過去の、第1弾と第2弾がどんな内容だったのか気になったので、ご紹介しようと思います。



クソ返しダービー第1弾の内容は?

2020年11月22日放送。「最弱こそ最強 芸能界スーパー クソ返し ダービー」というタイトルで、自信満々につまらないコメントをする芸能人を選んで馬とし、方正さん、遠藤さん、田中さんが騎手となって、ダービー式でどの馬(芸能人)が一番つまらないコメントをするかを競う(?)企画。松本さん曰く「面白いとクソ寒いは表裏一体」と言っています。

本人たちには企画内容は伏せておいて、あくまで「コメントに対して自分らしく膨らませて返して」とだけ伝えてあります。

ちなみにどれだけ「クソ返しのコメントなのか」という判断は松本さんのへぇボタン形式のクソボタンで、ゴールの値まで一番最初に到達した人が優勝馬になります。

第1弾の馬役の芸能人は尾木ママ、布川敏和さん、徳光正行さん

引用元:https://www.news-postseven.com/・https://blogos.com/・https://www.weblio.jp/



第1弾のお題は、「ニックネーム」「変顔」「ダジャレ」「リアクション」「HEYたくちゃん」等。3人とも芸人ではないので、面白い返しができないのは当たり前だと思うのですが、3人とも自信をもって話すので、苦笑しながら見てしまいました。

徳光さんの変顔は、「いつまで続くんだろう」というぐらい長かった。

尾木ママの下ネタダジャレ「頭隠して あ、タマ隠さず」に、笑っていいのか考えてしまいました笑

ちなみに第1弾の優勝は尾木ママでした。個人的には全員優勝でいいと思いました。

クソ返しダービー第2弾の内容は?

第1弾が評判が悪くなかったそうで、3か月後の2021年1月24日に第2弾が放送されました。松本さん曰く「クソ返しする芸能人が多く、早く開催しないと追っかけられている状態」だそうです。

第2弾の馬役の芸能人はオスマン・サンコンさん、有村昆さん、高橋ジョージ さん

引用元:https://www.sbrain.co.jp/・https://twitter.com/arimura_kon・https://www.excite.co.jp/



第2弾のお題は、「ニックネーム」「ダジャレ」「一発ギャグ」「写真に一言」「本気の動物ものまね」等。

有村さんの「ダジャレ」は「ドローンでドローンさせて頂きます」。。。私もそのダジャレ考えてしまいました笑

サンコンさんは下ネタが。。。高橋ジョージさんは機嫌がいいのか悪いのかよく分かりませんでした。。

第2弾の優勝はダントツでサンコンさんでした。

3人とも個性豊かで、いいキャラクターですねー。

ガキの使いの見逃し配信を無料で見る方法は?

今回のガキの使いを見逃して、無料で見たい方、1週間はTVerで見ることが出来ますし、それ以降は過去5回分だけのようですが、huluで見ることができますよ~。huluは2週間無料トライアル期間がありますので、その間に見逃し配信を見て、その後解約することも可能です。

ただ、huluは、ガキの使いだけでなく、他のバラエティー番組やドラマ、アニメも見放題ですので、気に入ったらそのまま楽しむのもありだと思います。

ガキの使いは、過去5回分だけしか見れないようですので、登録して見てみるのはお早めに!!

まとめ

いかがでしたでしょうか?ガキの使いは色々な企画があって、飽きませんね。

今後も面白い企画がありましたら、こちらでご紹介しますので、ぜひまたお越しください。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする