なりゆき街道旅で紹介された錦糸町のお店は?見逃し配信を見る方法は?

毎週日曜日12時~14時までフジテレビで放送されている「なりゆき街道旅」。

引用元:https://www.fujitv.co.jp/nariyuki/

「なりゆき街道旅」は、お笑いコンビハライチの澤部佑さんがレギュラー旅人となり、年の離れた大物芸能人をゲストの旅人として迎えて、台本もない、なりゆきの旅をするという内容です。

2021年6月6日は、錦糸町周辺が紹介されていて、どんなお店が紹介されていたのか気になったので調べてみました!

なりゆき街道旅で紹介された錦糸町周辺のお店は?

今回は、おばさま方に大人気のムード歌謡グループ『純烈』の酒井一圭さん、LiLiCoさんのダンナ様としても有名な小田井涼平さん、今注目の女性シンガー西田あいさんがゲストでした。



1.JR錦糸町駅の駅ビル「テルミナ」

まずは、JR錦糸町の駅ビル「テルミナ」からスタート。

引用元:https://www.termina.info/

テルミナは、ヨドバシカメラやスーパー、レストラン、クリニック等100店舗以上の店舗・施設が入っていて、錦糸町駅を利用する人にも近辺に住んでいる人にもとっても便利な駅ビルです。

2.MERIKOTI(メリコティ)

引用元:http://www.meri-koti.tokyo/

MERIKOTI(メリコティ)は、肌触りの良いメリヤスで作った布ぞうりの専門店です。墨田区は明治時代から続くメリヤス産業の集積地で、店名の「メリ」はニット編みの伝統技法「メリヤス編み」から、「コティ」はフィンランド語で”故郷”を意味する言葉から取られたそうです。

布ぞうりは室内履きとして利用でき、肌触りが良く、室内で履いてもスリッパと違ってパタパタと音がしませんし、汚れたらネットに入れて洗濯機で洗う事もできます。ゲストの純烈のお二人は奥様の分を購入するために商品を選ばれていました。

引用元:http://www.meri-koti.tokyo/

地の色、鼻緒の色、サイズを自分の好みで選べるので、自分だけのオリジナルの布ぞうりが出来上がります。きれいな色ばかりで、プレゼントにしても喜ばれそうですね。価格は7,000円台からで、ちょっとお高めですが、洗濯もでき、気持ちよく長く使えそうです。

ワークショップも開催されていて、3時間ほどで、世界で一つだけの布ぞうりが自分で作れるそうですよ。

住所:東京都墨田区亀沢1-12-10 平井ビル1F
アクセス:都営大江戸線「両国駅」徒歩10分
営業時間:10:00~18:00
定休日:月曜日

公式サイト:http://www.meri-koti.tokyo/



3.セキネ楽器店(セキネレコード)

引用元:https://www.google.com/

昭和27年(1952年)創業、もうすぐ70年にもなる、老舗の、JR錦糸町駅南口を出てすぐのところにあるCDやカセットテープのお店で、よく演歌歌手の方が店頭で歌うイベントをされています。「純烈」もデビューの時からずっとお世話になっているお店で、イベントをするとママさんがおにぎりを握ってくれると話していました。お客さんと歌手の距離がビックリするほど近いお店です。

住所:東京都墨田区江東橋3-13-1
アクセス:JR・東京メトロ「錦糸町駅」南口から徒歩30秒
営業時間:10:00~18:00
定休日:不定休

公式サイト:http://music-shop-sekine.seesaa.net/

4.錦糸町PARCO



引用元:https://www.walkerplus.com/

住所:東京都墨田区江東橋4-27-14
アクセス:JR・東京メトロ「錦糸町駅」南口から徒歩1分
営業時間:10:00~21:00(飲食店 11:00~23:00)
※営業時間は変更の可能性が有りますので、行かれる際はご確認ください。
定休日:なし

公式サイト:https://kinshicho.parco.jp/

錦糸町PARCO1F「すみだFood Hall」の「SUMIDA COFFEE」

錦糸町PARCOは、JR錦糸町駅南口を出て、すぐ左側にあり、2019年3月に楽天地をリニューアルしてオープンしました。1階には墨田区の有名なグルメが集まっている「すみだFood Hall」や、コスメショップがあり、その中の「SUMIDA COFFEE」で一行はコーヒータイム。

引用元:http://namalog.jeez.jp/



「SUMIDA COFFEE」の本店は墨田区太平のショッピングモール「オリナス」の蔵前橋通りを挟んで向かい側にあり、本店では、自家焙煎した珈琲を江戸切子のグラスで味わえる人気店です。スイーツにも力を入れていて、コーヒーに合う焼き菓子がオススメです!

2021年6月6日現在のメニューと店内での飲食の場合の税込価格をご紹介すると、

・ブレンドコーヒー(Sサイズ)       390円
・深煎りアイスコーヒー(Sサイズ)     390円

・アイスカフェラテ(Sサイズ)       480円
・自家製コーヒークリームトッピング      125円
・クランベリーとクリームチーズのスコーン   390円
・黒ごまと3種のチーズスコーン       420円
・コーヒーケーキ               495円

です。なりゆき街道旅の皆さんはコーヒーケーキを食べて「美味しい!」と感動されてましたよ。

公式サイト:http://sumidacoffee.jp/

錦糸町PARCO4F「無印良品」

その後一行は、4階にある「無印良品」へ。

こちらの無印良品は、数ある無印良品の中で世界で唯一靴下工房が併設されている店舗です。無印良品の厳選された生地で、自分がデザインした絵を元に機械で編み上げて作ってくれる、世界で一つだけの自分だけの靴下が600円という低価格から作ることが出来ますよ~。

引用元:https://www.muji.com/

純烈の酒井さん、小田井さんと、澤部さんの3人も靴下のデザインに挑戦していました。小田井さんは奥さんのLiLiCoさんが食べるというザリガニとスウェーデンの国旗の絵を描いていて、とっても完成度が高かったです。酒井さんは競馬が好きなので馬の絵を描いていました。

このオリジナル靴下大人気で、注文から完成まで数日待ちだそうです。

5.駄菓子とおかしの店 エワタリ

次はJR錦糸町駅 北口から徒歩1分の駄菓子屋さん「エワタリ」へ。こちらはビルの壁一面が「うまい棒」になっていて、「THE 駄菓子屋さん」という雰囲気のお店です。

引用元:http://ewatari.jp/



店内にはところ狭しと駄菓子がたくさーんあります。子供の頃に食べていた駄菓子が山ほどあるので、見ているとテンションが上がりますよ。

引用元:https://www.megaya.net/

1階はばら売りコーナーで、うまい棒はもちろん、いろんな種類のお菓子を1個から買うことが出来ます。ちなみにうまい棒の会社も錦糸町にありますし、昔懐かしい麩菓子や、当り付きのきな粉棒も錦糸町で作られています。そう言えば、錦糸町を歩いていると駄菓子の問屋さんが何軒もあり、錦糸町は駄菓子の街でもあるんですね。

引用元:http://ewatari.jp/

2階は箱売りのコーナーで、小売店さんや大人買いをする人、子ども会やイベント用に、購入していく人で賑わっています。

引用元:http://ewatari.jp/



なりゆき街道旅の皆さんも1階でも爆買い、2階でも購入して、酒井さんは、カゴ2箱分も買っていましたよ。よっちゃんイカもこーんな串刺しのものが売られていますよ♪

住所:東京都墨田区錦糸3-4-12
アクセス:JR・東京メトロ「錦糸町駅」北口から徒歩1分
営業時間:10:00~19:00
定休日:不定休

公式サイト:http://ewatari.jp/



6.アトリエ創藝館

なりゆき街道旅の皆さんはアトリエ創藝館に移動。

https://www.tv-tokyo.co.jp/

「アトリエ創藝館」は江戸文字を使った看板や提灯などを製作・販売するアトリエで、体験教室も開催されています。好きな文字や絵を提灯に描くことで、気軽に“ものづくり”の楽しさを体験できると、修学旅行生や観光客に人気の観光地の1つとなっています。
江戸文字は江戸情緒豊かな文字で、肉太の力強い書体が特徴です。余白を少なくし、大きく書くのが良いとされていて、なりゆき街道旅の一行も江戸文字を体験することに。3人はお昼ご飯を賭けて、自分の好きな文字を江戸文字で描いて、1位酒井さん、2位澤部さん、3位小田井さんという結果になりました。

住所:東京都墨田区横川3-8-2
アクセス:JR・東京メトロ半蔵門線錦糸町駅から徒歩約8分、都営浅草線・京成押上線・東京メトロ半蔵門線押上駅から徒歩約8分
営業時間:10:00~18:00
定休日:不定休

TEL:03-3622-2381



7.TET (テット)

最後は、カジュアルフレンチのお店「TET(テット)」へ。

引用元:https://tabelog.com/

場所は、ちょっと奥まったところにあるので、初めて来る人には分かりにくいかもしれません。地図を見ながら行くことをおススメします。赤い壁が目印です。



TET(テット)」は、フレンチをベースにした本格的な料理を手頃なお値段で楽しむことができるお店。店内は、席ごとに種類の違うイスやソファーで、くつろげる落ち着いた雰囲気。スイーツも充実していて、「抹茶のガトーショコラ」はSNSでバズったそう。女性に人気のお店です。ランチのラザニアも美味しいですよ~!

引用元:https://tabelog.com/

なりゆき街道旅の皆さんが今回食べたのは、「フランス ブルターニュ産鴨モモ肉のコンフィ」、「炙りチキンとズッキーニのアーリオオーリオ」、「自家製ミートソースのラザニア」、「国産牛ホホ肉の赤ワイン煮込み」でした。料理に合うワインも取り揃えてあって、「ワインがフルーティー。溶けてなくなる」と皆さんが言われていました。

フランス ブルターニュ産鴨モモ肉のコンフィ

引用元:https://tabelog.com/

自家製ミートソースのラザニア

引用元:https://www.facebook.com/

スイーツ全般、きれいで美味しそう♪抹茶のガトーショコラは、抹茶が濃くてとっても美味しいです!



引用元:https://www.instagram.com/tet_cafe/

住所:東京都墨田区太平4-18-5 伊勢彦ビル1F
アクセス:JR錦糸町駅北口徒歩約8分・東京メトロ半蔵門線錦糸町駅徒歩5分・東京メトロ半蔵門線押上駅徒歩約12分
営業時間:11:30~22:30
定休日:火曜日

公式サイト:https://tet-brasserie-cafe.business.site/

インスタグラム:https://www.instagram.com/tet_cafe/

番外編:錦糸町にある世界各国料理

錦糸町は、中華料理や韓国料理はもちろん、タイ・インド・エジプト料理屋さん等、各国の料理が楽しめる街でもあります。なりゆき街道旅では、これから流行りそうな各国料理を、お笑いコンビ「バッドナイス」の常田さんが紹介してくれました。

1.コシャリ屋コーピー:エジプト料理

コシャリ」の専門店。「コシャリ」とは炊いた米に茹でたパスタや豆を混ぜてトマトソースを加えて食べるエジプトの国民食。日本人でも食べやすい味で、常田さんも「美味しいし流行る」と言っていました。



2.THAILAND:タイ料理

常田さんが選んだのは「プラーチョンペッサ」。怖い顔の魚で、食べるのにちょっと躊躇する感じ。恐る恐る一口食べてみると「さっぱりしてて美味しい!いかつい外見からは想像できない優しい味」とのこと。この料理は淡水魚の雷魚を下茹でしスパイスの効いたスープと合わせた鍋料理。雷魚は日本ではあまり馴染みがない魚ですが、タイでは貴重なタンパク源としてよく食べられているそうです。

3.バルポルテーニョ:スペイン料理

常田さんがこのお店で選んだのは「カソン・エン・アドボ」。マリネしたサメの身を油で揚げたアンダルシア地方の郷土料理。サメ料理って食べたことがありませんが、美味しそうでした。

4.アジアカレーハウス:インド料理

食べログカレー100名店にも選ばれた本格インド料理店で、ここで流行りそうなオススメ料理は「パニプリ」。薄く揚げた皮の中に、数十種類のスパイスが溶け込んだスープを入れて食べるインドのおやつ。「サク、ジュワー、辛い!」という味。一度食べれば病みつきで若い女性を中心に大人気だそうですよ。

「なりゆき街道旅」見逃したら無料で見る方法はあるの?

「なりゆき街道旅」を放送しているフジテレビは、放送後に【FODプレミアム】FODプレミアムで配信することがあるのですが、現在は残念ながら「なりゆき街道旅」は配信されていないようです。

今後配信されることがあるかもしれませんので、その時にはまたご紹介いたします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

錦糸町は、楽しいお店、美味しいお店が沢山ありますよ。今後も錦糸町のお店情報をご紹介していきますので、ぜひ見に来てください。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする