オリンピック男子体操橋本大輝を応援していた杉原愛子と平岩優奈がかわいい!誰?彼女?と話題に!

東京オリンピック体操個人総合で、見事金メダルに輝いた橋本大輝選手(19才)!テレビで観ていましたが、逆転優勝の瞬間は、感動、大興奮しましたね!

この橋本選手の彼女ではと話題になったのが、応援席から声援を送った体操女子日本代表の杉原愛子選手(21才)と平岩優奈選手(22才)。二人ともとっても可愛くてきれいで、どちらかが橋本選手の彼女ではとネットで話題になりました。




この話題に対して2012年ロンドン五輪体操女子日本代表の田中理恵さんは、毎日放送「よんちゃんTV」で、「杉原選手と平岩選手は自分の試合が終わったので、日本チームとして応援に行きたいという気持ちがあったと思います。なので、彼女ではございません」と話していました。真偽は分かりませんが、あんなに可愛い二人に応援してもらえたら、より頑張ることができますよね。

今回のオリンピックで杉原愛子選手や平岩優奈選手を初めて知ったという方のために、どんなお二人なのかを調べてみました。



杉原愛子選手ってどんな人?

引用元:https://thedigestweb.com/

氏名:杉原 愛子(すぎはら あいこ)
生年月日:1999年9月19日(21才)
身長:150cm(152cmと記載のサイトもあり)
体重:40kg(38kg・44kgと記載のサイトもあり)
出身地:大阪府東大阪市
主な戦績:2021年 東京オリンピック団体総合5位
2016年 リオデジャネイロオリンピック団体総合4位
2015年 アジア選手権個人総合金メダル
得意種目:平均台、ゆか
梅花高等学校→藤村女子高等学校→日本女子体育大学→武庫川女子大学短期大学部
Twitter:https://twitter.com/loveco_smile
Instagram:https://www.instagram.com/aiko_sugihara/

家族のサポートでつかんだオリンピック代表

正確な演技が持ち味で、16才でリオオリンピックに出場し、団体総合4位入賞に貢献。2017年の世界選手権では、平均台で披露した難易度の高い新技が「スギハラ」と命名されたほど。東京のクラブに所属し、一人暮らしをしながら練習を続け、2018年には日本女子体育大学に進学しましたが、けがをした時など、落ち込んで不安になることもあり、「家族と一緒に暮らしながら東京オリンピックを目指そう」と決意して、2019年1月に東京から大阪の実家に戻ったそう。そして新たな練習拠点として2019年4月に武庫川女子短期大学に入学。

家族のサポートで2度目のオリンピックを目指し努力を重ね、代表選考会を兼ねた全日本選手権と、NHK杯ともに4位になって、2大会連続のオリンピック代表に見事選ばれました。

杉原愛子選手は、現在祖母、両親、6歳上の兄との5人暮らし。毎日、お母さんの智里さんと、お父さんの勝さんが車で送迎を続け、愛子選手が体操に打ち込めるよう、家族で支えてきました。そんなご両親と、現在は別に暮らしている4つ上の姉・好栄さんも元体操選手という体操一家ですので、愛子選手の気持ちも分かり、活動を支えてこれたのでしょうね。



去年2020年9月19日誕生日の写真。ご両親との写真や姉・好栄さんとのツーショット写真も。

この投稿をInstagramで見る

AikoSugihara杉原愛子(@aiko_sugihara)がシェアした投稿

ご家族で誕生日をお祝いして、笑顔いっぱい!仲の良さが分かりますね。ちなみに杉原愛子選手は卓球の伊藤美誠選手と仲が良いそうですよ。



平岩優奈選手ってどんな人?

引用元:https://news.yahoo.co.jp/



氏名:平岩 優奈(ひらいわ ゆうな)
生年月日:1998年11月21日(22才)
身長:151cm(148cmと記載のサイトもあり)
体重:43kg
出身地:東京都練馬区
主な戦績:2021年7月 東京オリンピック団体総合5位

2020年 全日本選手権 種目別床運動初制覇
2014年 世界選手権女子代表(骨折のため出場できず)
成立学園高校→武庫川女子大学中退、NPO戸田スポーツクラブ所属
Twitter:https://twitter.com/hiraiwa_yuna
Instagram:https://www.instagram.com/hiraiwa_yuna/

手足の先まで伸びた美しい体操を持ち味に、2014年の世界選手権で初めて代表に入りましたが、大会直前の練習中に右手を骨折して出場することができませんでした。その後も、けがなどで調子の上がらない時期が続きます。しかし2021年、東京オリンピックの代表選考を兼ねた4月の全日本選手権では、持ち前の美しい体操で4種目で安定した演技を披露し、3位に入りました。続く5月のNHK杯でも3位に入り、初めてのオリンピック代表を決めました。

大会ごとに変える髪の色が話題に

平岩優奈選手は、2021年4月の全日本選手権ではピンク、5月のNHK杯ではオレンジ、6月の全日本種目別ではに髪の色を変え、話題となっていました。インスタグラムでもきれいな髪色を披露されていますよ。

この投稿をInstagramで見る

平岩優奈 hiraiwa yuna(@hiraiwa_yuna)がシェアした投稿

きっかけは、コーチに『気分が上がることをやっていいよ』と言われ、思い切って髪を染めてみたそうです。その効果なのか、選考会では伸び伸びとした演技が冴えて、初の五輪代表を射止めました。最近ではネイルもするようになり、自分の気分が上がって、力に変えているそうですよ。おしゃれをすることで気分も上がり、演技も伸び伸びできるとか。インスタでもネイルを披露しています。



この投稿をInstagramで見る

平岩優奈 hiraiwa yuna(@hiraiwa_yuna)がシェアした投稿

他にも、今回のオリンピックメンバーでの写真もアップされていましたよ。皆さん、きれいで輝いていますね。

この投稿をInstagramで見る

平岩優奈 hiraiwa yuna(@hiraiwa_yuna)がシェアした投稿

お父さんの誕生日に、ご家族との写真もアップされていました。優しい娘さんですね。



まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、東京オリンピックの男子体操、橋本大輝選手を応援していた、きれいで可愛い杉原愛子選手と平岩優奈選手をご紹介しました。今後も応援していきたいですね。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする