手嶌葵は結婚して夫と暮らしている?現在の歌手活動は

歌手の手嶌葵(てしまあおい)さんは、息で歌う、囁くような魅惑のウィスパーヴォイスで、唯一無二の存在として、ドラマの主題歌等で活躍されています。

3月29日放送の「CDTVライブ!ライブ! 4時間スペシャル」に初出演し、TBS日曜劇場『天国と地獄~サイコな2人~』主題歌の「ただいま」をフルサイズでテレビ初歌唱し、天才的な歌声を披露しました。

CDTVライブ!ライブ!の出演を終えた後の動画です。

手嶌葵「CDTVライブ!ライブ!」出演しました!

笑顔がステキですね。一年ぶりのテレビ出演だったようですが、ブランクを感じさせないすごく癒される歌声でした。

またマツコ・デラックスさんが自分の番組で手嶌葵さんの歌声を「歌が沁みる」と絶賛されて話題になっています。

今日は結婚して、夫と暮らしていると噂のある手嶌葵さんについて調べてみました。


手嶌葵(てしまあおい)さんはどんな人?

引用元:https://www.jvcmusic.co.jp/

手嶌葵さんは、1987年生まれ、福岡県出身。

幼い頃から歌うことが好きでしたが、流行している音楽ではなく、映画音楽が好きだったそうです。

『オズの魔法使い』や『マイ・フェア・レディ』といった往年のミュージカル映画に触れ、映画音楽の魅力に惹かれていきます。




思春期にはベット・ミドラー主演作品の『ローズ』の虜になり、主題歌の「The Rose」によって、手嶌さんの人生までも変えていくことになります。

「ゲド戦記」の声優と主題歌デビューのきっかけは?

中学卒業後、地元福岡の音楽専門学校で本格的にヴォーカルを学び始め、アマチュア・シンガーとして活動開始。

活動中に出演したヤマハ音楽振興会主催のライヴイベントでのデモテープが、ヤマハ担当者から、たまたまスタジオジブリのプロデューサー鈴木敏夫氏の手に渡り、その歌声に惚れ込んだ鈴木氏が、ゲド戦記の監督である宮﨑吾朗氏に聞かせたことがデビューのきっかけ。

このデモテープに入っていたのが、手嶌さんが虜になっていた「The Rose」。

その歌声を聞いた、宮﨑吾朗さんは、処女作『ゲド戦記』の主役テルーの声優に抜擢。主題歌である「テルーの唄」でのデビューとなりました。

オーディションでデビューが決まったのではなく、偶然からスタジオジブリへとつながっていくのが、まさに運命的ですね。

その後も『コクリコ坂から』主題歌等、数々の主題歌やCMソングとなり、近年はライブ活動も積極的に行っています。

手嶌葵さんの「ただいま」のミュージックビデオはこちらです。


手嶌葵「ただいま」Music Video

手嶌葵さん結婚しているの?夫は?

その手嶌葵さんが結婚しているとの噂があるので色々と調べてみました。

結論としては、結婚していると、公表はされていませんし、夫と一緒に暮らしているのでもなさそうです。

ただし、とてもきれいな方ですし、結婚していてもおかしくない年齢ですので、公表していないだけかもしれません。ご自身のインスタで料理を披露したりしているので、料理も得意なようですよ。

手嶌葵さんの最近の活動は?

手嶌葵さんは、テレビに頻繁に出るタイプの歌手ではないのですが、ライブ活動を中心に活躍されています。

2021年はデビュー15周年となり、「手嶌葵 15th Anniversary Concert」を全国で開催される予定です。

去年はコンサートがコロナの影響で、延期や中止になっているようですが、今年は延期にならないことを祈ります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

手嶌葵さんは、結婚はされていないようですが、とても素敵な方なので、きっと男性が放っておかないだろうなあと思います。

聞くだけで心が癒される歌声を持つ、手嶌葵さんを今後も応援していきたいですね。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする