東京で新型コロナ感染者ホテル療養の人への差し入れ方法は?

こちらの記事を書いている2021年7月24日現在、東京都内には緊急事態宣言が出されており、毎日多くの新規感染者が出ているところです。

私の周囲も陽性となる人が増え、入院する人やホテル療養する人も出てきています。いくらこまめに消毒していても、マスクをしていても、外食をしないようにして、飲み会に行かなくても、感染する時はするんだと実感しています。自分もいつ感染するか、全く分からない状況です。

こんな中、感染で大変つらい思いをしている人に何か力になりたいと思いますが、何もやってあげられることがありません。せめて必要な物が何かあったら届けたいと思い、今回は東京都内のホテル療養者への差し入れ方法についてご紹介します。



東京都内ホテル療養者への差し入れについて

東京都内宿泊療養施設は14施設

7月15日現在宿泊療養施設は下記の14施設となります。



差し入れで注意すること

□ 差入れを希望する場合は、前日までに入所者本人がホテル事務局に予約すること。家族や友人等、差し入れをする人が予約をすることはできません。

□ 予約の際、差し入れ日時、差し入れ者の氏名・携帯電話番号、差し入れする物を予めホテル事務局に伝えておくこと。

□ 差し入れする人が直接持参すること。(宅配便は不可です)

□ 常温OKの物のみ差し入れOK

□ 【差し入れ不可の物】酒類、たばこ、刃物等危険物、ビン・缶などホテルで処分できない物

私の場合、食欲もないだろうと、栄養ドリンクを差し入れしようと思ったのですが、ビンなので差し入れ不可でした。

□ 差し入れ時間に制限があるので注意が必要。私が差し入れに行ったところは、15時~17時の2時間のみ差し入れ可能でした。



差し入れ方法は

①前日までに入所者本人がホテル事務局に下記内容を連絡しておく。

 ・差し入れ時間

 ・差し入れする人の氏名・携帯電話番号

 ・差し入れする物

②差し入れする人は、予約時間にホテル前に行き、関係者に氏名を伝える。

③事務局の人がホテル前に出てくるので、中身を全てテーブルの上に出す。

④事務局の人が、中身の写真を撮ってから、引き取ってくれる。

⑤入所者には夕食を取りにロビーに降りて来た時に差し入れの物が渡される。

ホテルによって若干違うかもしれませんので、入所者本人からホテル事務局に確認してもらってから差し入れに行くようにしましょう。



ホテル療養者に喜ばれる差し入れは?

差し入れをして、何が喜ばれるのか、人によっても、年齢性別によっても違い、一概には言えません。療養者は原則10日間、全く外出できませんので、まずは療養者に聞いて、必要なものを持って行くのはもちろんですが、ホテルに10日間缶詰めになることを考えると、次のようなものはどうかなあと考えてみました。

・ホテルの室内が乾燥することが考えられますので、小型の加湿器や保湿クリーム

のど飴

経口補水液

3食お弁当生活なので、ふりかけ

※感染者の知人に「ふりかけは?」と聞いたところ、味覚嗅覚がないので、ふりかけがあっても食欲は湧かないと言われました。

本やマンガ

また、差し入れではないのですが、療養者の声で「友人や同僚が応援の動画をYouTubeにアップしてくれていて、それを見て元気が出た」と言われていました。10日間ホテルから出れず、熱もあったり咳が止まらなかったり、いつ症状が急変するかと不安とつらさでいっぱいの療養者には「一人じゃないよ、応援してるよ」という言葉や態度がきっと一番喜ばれるでしょうね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は、新型コロナに感染してホテル療養となった人への差し入れについてご紹介しました。いくら予防していても、外出する必要がある限り、感染のリスクは避けられません。身近な人が感染し、ホテル療養となった場合、できる限り支援ができるようにしたいものですね。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする