本当におススメの「メガネが曇らないマスク」発見!

コロナ禍と花粉の季節で、マスクが必須の毎日。
メガネをかけている方、メガネが曇ってお困りではないですか?

私は、毎日メガネをかけているのですが、今年困ったのは、外を歩いている時のメガネの曇り。

歩いていると、メガネが曇って、前が見えなくなり、階段や段差でつまづきそうになったり、人とぶつかりそうになったりと、何度も怖い思いをしました。

かと言って、メガネを外すと、周りが見えなくて特に夜は怖い!

「他のメガネをかけている人は、メガネが曇ってないのに、なんで私だけ!?

あー!メガネが曇らないマスクが欲しい!と毎日悩んでいました。

メガネが曇らないマスクって本当にあるの?

そもそも、なんでマスクをするとメガネが曇るの?




そもそも、マスクをするとなぜマスクが曇るんでしょうか?

人の呼吸には、水分が含まれています。マスクをしたまま呼吸をすると、マスクと顔との間にできたスペースから、息に含まれた水蒸気が流れ出します。

冬は息と外気の温度差が大きいので、息から流れ出た水蒸気が隙間からメガネにくっついて、すぐに冷えて水に戻り、レンズに水滴となってついてしまうのが、メガネが曇る原因です。

どうやったらメガネが曇らなくなるの?

メガネが曇る原因が分かったところで、ではどうやったらメガネが曇らなくなるんでしょうか?

私はこの冬、色々とメガネが曇らなくなる方法を試してみました!

メガネの曇り対策は大きく分けて2種類

メガネの曇り対策は大きく分けて2種類。

①メガネ(レンズ)本体に曇り止めの対策をする

②マスクに対策をする

①と②を比較してみました。




①メガネ(レンズ)本体に曇り止めの対策をする

  • メガネに曇り止めスプレーを使う
  • 曇り止めシートで拭く
  • 曇り止めレンズのメガネを使う

メリット:マスクの種類にこだわらず、曇り止め効果が期待できる。

デメリット:マスクのコストレンズの曇り止め対策のコストで割高となる。特に曇り止めレンズのメガネにする場合、コストがかかる。




②マスクに対策をする

  • メガネが曇りにくいマスクを使う
  • マスクにノーズパッドを付ける
  • マスクの上部を内側に折りたたむ
  • マスクの内側上部に四つ折りのティッシュを添える

この中で、「マスクの上部を内側に折りたたむ」と「マスクの内側上部に四つ折りのティッシュを添える」は、メガネが曇らないマスクの作り方として、警視庁のツイートで有名になりましたね。


メリット:メガネに対策をしなくても、マスクのみで、コストをあまりかけず、曇り止め効果が期待できる。

デメリット:自分に合うものを付けないと、曇り止めできない。マスクによっては、ほとんど効果がないものもある。

実際に曇り止め対策をした結果

この冬は特にマスクが曇ることがストレスとなり、色々な曇り止め対策を試してみました。

対策方法 曇り止め効果 コスト 試した感想
曇り止めスプレー  ☆☆  ☆☆ 拭いてすぐは曇り止め効果があったが、外を歩いている内にまた曇るようになった
曇り止めシート  ☆☆  ☆ 同上
ノーズパッド  ☆  ☆ 付け方によるのかもしれませんが、全く曇り止め効果がなかった。着け心地も違和感があった
マスクの上部を内側に折りたたむ  ☆  ☆☆☆ 何回か試してみましたが、私には全く効果がなく、着け心地も違和感があった
マスクの内側上部に四つ折りのティッシュを添える  ☆  ☆☆☆ 何回か試してみましたが、私には全く効果がなく、ティッシュもすぐに取れてしまった
メガネが曇りにくいマスク  ☆☆☆  ☆ 自分の顔に合ったマスクを使うと効果あり

ドラッグストアで売っているマスクも色々と試し、アマゾンで評価の高かったマスクも使ってみましたが、自分には合わず、ほとんど効果がありませんでした。

自分に合った「メガネが本当に曇らないマスク」見つけました!

「メガネの曇らないマスクなんてないんだなあ」とあきらめていましたが、ドラッグストアで自分にピッタリのメガネの曇らないマスクに出会ったんです!




私がおススメなのが東京 錦糸町のショッピングモール「オリナス」の地下1階にある「ミヤモトドラッグ」で売っていた、発売元が株式会社クルーの「ぴったりフィットマスク」。

【表面】

【裏面】

サイズはふつうと小さめの2種類あり、7枚入りで税込み328円(2021年3月1日現在)。

写真は小さめサイズです。

1枚当たり47円と、決して安くはないのですが、一番メガネが曇らず、ストレスなく外が歩けるので、重宝しています。

錦糸町の色々なドラッグストアやスーパーを回りましたが、ミヤモトドラッグさんにしかありませんでした。

メガネが曇ってストレスになっている方、ぜひこのマスク使ってくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

メガネが曇って外を歩くのがストレスだ!という方、自分に合った方法でストレスのない、毎日を送りたいものですね。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする