佐藤健「アミューズ」から突然のクビに!?何があったの?

俳優の佐藤健さんが、3月16日に「Satoh Takeru 32nd Birthday Online Event」を開催。同日、大手芸能事務所「アミューズ」から今月末をもって独立すると発表されました。



3月21日に32才を迎える佐藤健さん。誕生日にあたってオンラインイベント「Satoh Takeru 32nd Birthday Online Event」が開催されました。

19時にスタートしたイベントでしたが、あっという間に「#佐藤健誕生祭」というワードがトレンド入り。「すでにかっこよすぎる」「誕生日おめでとう」と大盛り上がりでした。

佐藤健、ワンオク、神木隆之介がアミューズ退所

その佐藤健さん(31)、神木隆之介さん(27)、ロックバンド、ONE OK ROCKが契約満了となる今月末をもって大手芸能事務所「アミューズ」から独立することが同日16日にアミューズの公式サイトで発表され、多くの人が突然の独立発表に驚きました。

サイトでは「この度、ONE OK ROCK、佐藤健、神木隆之介は、新しい時代に向かって新しいチャレンジをする為、2021年4月1日より、弊社から独立し活動していくこととなりました」と独立が報告されました。

独立後、佐藤さんと神木さんはアミューズが出資する新会社「株式会社Co-LaVo(コラボ)」に移籍。新会社は2人の育ての親でアミューズの取締役を務めていた千葉伸大氏が代表、同社会長の大里洋吉氏が相談役を務め、2人のマネジメント担当も移るそうですので、アミューズから独立とは言え、アミューズと縁が切れるわけではなさそうです。

一方のワンオクは、海外活動に重心を置き、活動を活発化するために個人事務所「株式会社10969(ワンオーナインシックスナイン)」を設立。同社は彼らのチーフマネジャーが代表に就き、ファンクラブ業務や海外ツアーのアレンジ、グッズ販売などは今後もアミューズがサポート。

佐藤さん、神木さん、ワンオク、それぞれが独立となっていますが、トラブルで独立というわけではなく、新会社になってもアミューズのサポートはあるようですね。

まとめ

今回は、佐藤さん、神木さん、ワンオクがアミューズから退所して、独立する発表をご紹介しました。

独立移籍をしても、今後も活躍する姿は一緒なので、変わらず応援したいですね。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする