【2022年最新】東京・明治神宮外苑いちょう並木の黄葉(紅葉)見頃はいつ?見どころポイント、おススメのカフェは?

今年も紅葉の季節になりました。

毎年楽しみなのが東京・神宮外苑の銀杏並木の黄葉。

↓こちらは2022年10月22日の黄葉の様子。



↓こちらが1週間後の2022年10月30日の黄葉の様子です。

きれいに色づいていました。

今回は、外苑前の銀杏並木の見頃はいつか、おススメのカフェや、近辺にトイレはあるのか調べてみましたのでご紹介します。

東京・神宮外苑いちょう並木の黄葉、見頃はいつ?

明治神宮外苑のいちょう並木は、青山通りから聖徳記念絵画館を望む道の両側に146本のいちょう並木があり、例年11月中旬ごろから黄葉が始まり11月下旬になると黄金色に輝いて、訪れる人の目を楽しませてくれます。

(例年)神宮外苑いちょう並木の黄葉見頃:11月中旬~11月下旬

見頃は11月中旬からとなりますが、色づき始める11月上旬も、緑と黄色のコントラストが素晴らしく十分に楽しめます。

今年2022年は寒くなるのが早かったので、見頃はもう少し早そうです。

(2022年)神宮外苑いちょう並木の黄葉見頃:11月上旬~11月下旬

↓昨年2021年11月中旬の13日の様子。



今後の気温にもよりますが、11月下旬まできれいな黄葉が楽しめそうです。

東京・神宮外苑いちょう並木黄葉の見どころポイント

神宮外苑のいちょう並木は青山通り(国道246号線)から曲がり、そのまま真っすぐと並木道が続いています。

見どころポイントは、並木道全てといえますが、写真を撮るならこちらがおススメです。

写真を撮る際は歩行者の邪魔にならないようにお気を付けください。

①青山通りから並木道に曲がる三叉路の歩道

真っすぐな並木道の一番奥に聖徳記念絵画館が見え、写真を撮るのにおススメのポイントです。

②聖徳記念絵画館を背にして青山通りに向かっての歩道

こちらも並木道の全体が見え、写真を撮るのにおススメのポイントです。

また並木道の途中も、歩道に落ちた黄葉がじゅうたんのようで、陽にすける黄葉がとってもきれいな景色です。

東京・神宮外苑いちょう並木のおススメのカフェは?

神宮外苑いちょう並木のおススメのカフェは二つあり、どちらも大人気で休日には長い行列となりますので、入店まで時間がかかることがありますが、いちょう並木を見ながら、ゆっくりした時間を過ごすことができます。

ロイヤルガーデンカフェ青山

ロイヤルガーデンカフェ青山は青山通りからいちょう並木に入ってすぐ左側にある、休日にはたくさんの人が並んでいる人気カフェです。

2008年にオープンしたカフェレストランです。店内ベーカリーで焼き上げる自家製パンもおすすめです。

シェイクシャック外苑いちょう並木店

シェイクシャック外苑いちょう並木店はロイヤルガーデンカフェ青山と同じく、青山通りからいちょう並木をしばらく入った左側にある人気のカフェです。

1号店はニューヨークのマディソンスクエアパークにあり、外苑いちょう並木店は日本1号店です。

ハンバーガーはもちろん、ドリンク類も豊富ですので、自然豊かな開放感あふれるテラス席で、ゆっくりと食事やドリンクを楽しむことが出来ます。

神宮外苑でランチのおススメは?

神宮外苑いちょう並木を散策した後、ランチでおススメなのは、三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミア1Fの「リストランテ アンド バー エボルタ」です。


新国立競技場を目の前にした「三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミア」の1階にあるレストランです。

日差したっぷりで、東京とは思えない緑に囲まれたオープンテラス、開放感のある空間で、ゆったりとした時間が過ごせますよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

明治神宮外苑のいちょう並木は、黄金色に輝くいちょうを、ゆっくりと楽しむことができる並木道です。

再開発の為、伐採の計画もあるようですが、ぜひこのまま豊かな自然を残して、訪れる人の目を楽しませてくれるといいと思います。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする