【2022年最新】上野公園・不忍池の蓮(ハス)の花、開花状況、見頃はいつ?時間帯は?駐車場・駐輪場はあるの?

東京・上野公園の不忍池は蓮(ハス)の名所として知られていて、毎年7月中旬から開花が始まり、8月中旬頃まで見頃の時期が続きます。

美しい夏の風物詩の景色を写真でお伝えするとともに、見頃の時期や現在の開花状況についてもご紹介していきます。



2022年上野公園・不忍池の蓮(ハス)の花の開花状況は?

毎年、初夏から真夏に向けて、美しいピンクの大輪が咲き誇り、葉っぱの緑とのコントラストで、訪れる人の目を楽しませてくれる、不忍池の蓮の花。

2022年不忍池の蓮の花、最新の開花状況は

2022年7月9日(土)最新の開花状況はこちらになります。

ぽつぽつと咲き始めていますが、まだ見頃を迎えてはなさそうです。

最新の開花状況はSNSでチェックするのも良さそうですよ。

Yahoo!リアルタイム検索で上野公園・不忍池の蓮の現在の開花状況をチェックする

2022年上野公園・不忍池の蓮(ハス)の花の見頃はいつ?

上野公園・不忍池の蓮(ハス)の見頃は、例年7月中旬から8月中旬頃と言われています。

早いものでは6月中旬ごろからポツポツと咲くのを見ることができ、7月中旬から一斉に咲き始め、8月中旬まで、約1か月間楽しむことができます。

中でも一番の見頃の時期は7月下旬から8月上旬となります。

見頃の期間が長いので、何度でも出かけて楽しむことが出来るのが嬉しいですね。

上野公園・不忍池の蓮(ハス)開花の時間帯は?

蓮(ハス)の花を観賞するために大切なことは、開花時期はもちろんですが観る時間帯が重要です。

時間帯を間違えると、せっかく蓮の花を見に行ったのに、しぼんだ花弁しか見れないことになりガッカリして帰ることに。

開花するのは早朝、大体朝の6時半~9時頃が見頃となります。

遅くともお昼頃まで、午後になると花が閉じてしまうので、なるべく早朝に見に行くのが良さそうです。



見頃が暑い夏の季節となりますので、早朝のまだ気温が比較的低い時間帯に見に行くのが熱中症の心配も少なくおススメですよ。

とは言え、水分補給はお忘れなく、熱中症にはくれぐれもご注意ください。

蓮の花の別名は「三日花」

蓮の花は、開花してからずっと咲きっぱなしなのではなく、咲いては閉じるを三日間繰り返すことから別名「三日花」と呼ばれています。

そして三日過ぎると徐々に水の中に沈んでいく特性があります。

不忍池の蓮の花は早朝に咲きますが、品種によっては太陽が沈んだ夜に開花する蓮の花もあるそうですよ。

ちなみに、不忍池の蓮の花の品種は明鏡蓮・蜀紅蓮・浄台蓮・不忍池斑蓮・大賀蓮で、品種によって花の形も違いますので、ゆっくり眺めて、違いを見つけてみて下さい。

不忍池のボートに乗りながら蓮の花は見れるの?

不忍池にはボート乗り場があり、家族連れや多くの人でいつも賑わっています。

蓮の花の開花時期には、ボートから蓮の花を眺められたらいいなあと思いますよね。

でも残念ながら、ボートに乗ることのできる池と、蓮の花が咲いている池は隣り合わせとはいえ、別の池になりますので、なかなか見ることはできませんし、蓮の花が咲き誇る早朝には営業していませんので、ボートに乗りながら蓮の花を眺めることは難しそうです。

蓮の花は眺められませんが、上野公園の広い空を眺めながらボートに乗るのは、とっても気持ちいいですよ。

【ボート乗り場料金と営業時間】

引用元:https://www.tokyo-park.or.jp/park/



※状況によって変更の可能性がありますのでご注意下さい。

上野公園 入園料・開園時間・アクセス・駐車場・駐輪場は?

上野公園の入園料は無料です。

上野公園の開園時間午前5時~午後11時で、時間外は入園できません。

アクセスはJR・東京メトロ銀座線・日比谷線「上野」下車徒歩2分京成線「京成上野」下車徒歩1分と、交通の便がとても良いところにあります。


上野公園所在地:台東区上野公園・池之端三丁目

上野公園周辺に駐車場はあるの?

上野公園にはバス19台と身障者専用で普通車6台が駐車できる有料の第一駐車場と、バス専用の第二駐車場(現在休止中)がありますが、バスと身障者の方のみの駐車場となります。

上野公園周辺では、120台駐車できる京成上野駅駐車場が近くて便利そうです。

上野は公園だけでなく、買い物にも便利な街なので、いつでも人が多く混んでいて、駐車場を見つけるのは大変かもしれません。

下記のサイト等で、事前に駐車場を予約しておくと安心して出かけられますよ。

上野公園に駐輪場はあるの?

調べたところ、上野公園の中心部に無料の「上野公園仮設駐輪場」があるようです。

屋根はありませんし、整理されていないようですので、とめるのに苦労するかもしれませんが、「無料」は大きいですよね。

また不忍池の入り口には、有料の不忍池自転車駐車場があります。


こちらは24時間営業・1日150円で利用でき、収容台数は102台となっています。

不忍池の入り口にありますので、蓮の花を見に行く時に、一番便利な駐輪場となります。

まとめ

今回は、上野公園・不忍池の蓮(ハス)の花の開花状況、見頃について、また駐車場・駐輪場についてご紹介しました。

蓮の花は見頃の時期が長いので、何度でも行って、美しい景観を眺めて楽しみたいですね。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする